So-net無料ブログ作成
検索選択

GALAXY S III・GALAXY Note II のディスプレイが酷い [家電・AV機器]

GALAXY Note II
 会社の同僚が docomo GALAXY Note II SC-02E を購入したので少し触らせてもらった。意外に片手でも快適に操作することができ、キビキビ動く。今私がつかっている MEDIAS PP (メモリ512MB!!) の劇重・強制リブートの嵐に比べると雲泥の差である・・・。

 しかし Samsung GALAXY シリーズは総じてディスプレイが酷い。なんといっても緑かぶりが非常に気になる。他社のスマートフォンと見比べると「いったいよくこれで販売に踏み切ったな」と思うほどひどい。視野角も悪く、斜めから見るとカラーシフトが一段と強くなりとんでもない色になる。輝度も低く屋外での使用に耐えられない。(測ってないけどMAXで300cd/m2に届いていない気がする)

 そして最も気になったのがフリッカー。画面全体が高速にチラついており非常に気になる。こんなのを至近距離で長時間見続けたら、目の負荷は計り知れない。(LED信号機や点灯管式蛍光灯のチラつきを感じない鈍感な人は気づかないレベル)

 最後に忘れてはならないのがパネルの寿命だ。有機ELディスプレイには現在でも蛍光体の寿命の問題が付きまとっており、長時間同じ映像を映し続けることにより「焼き付き」が発生してしまう。特に画面上部のステータスバーはほぼ常時同じ内容を表示しているため焼き付きが起こりやすい。

 最大のライバルである Apple iPhone 5 と比べるとディスプレイのクオリティーの違いに驚く。というか iPhone のレベルの高さのほうが異質なのだが。

 というわけで、私のサイト・ブログで口を酸っぱくして言い続けるていることだが、購入を検討している方は必ず実機に触れてチェックしてほしい。そんな私は Google Nexus7 でお茶を濁す今日この頃。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。