So-net無料ブログ作成

はなまるうどん 丸亀製麺 食べ比べ【比較レビュー】 [日常の話題・暮らし]

丸亀製麺 うどん 丸亀製麺

 某所で話題になっている はなまるうどん VS 丸亀製麺。都会の駅前に陣取るはなまるうどんに対し、地方のショッピングモールを中心に展開する丸亀製麺。しかも丸亀製麺は分布に大きな偏りがある(特定のエリアに店舗が乱立している一方、その隣のエリアは1店舗も無い等)ため、生活圏によっては存在すら知られていないマイナーな讃岐うどんチェーンです。かく言う私も最近知ったばかりです。

 この2大チェーンの味を比べるべく、埼玉のショッピングモールまで足を運んでみました。地方のモールは無駄にバカでかくてワクワクしますね。比較したのは定番中の定番である「かけ」。個体差を考慮すべく一週ごとに計3回食べに行きました。


marugameudon2.jpg
▲ 丸亀製麺の "肉ごぼうかけうどんセット(大)" : 野菜掻き揚げ、おにぎりがついて780円

【店舗】はなまるうどんの完成されたシステマティックな店舗に対し、丸亀製麺は "製麺所" を思わせる無骨さと個人経営っぽい雰囲気がにじみでています。丸亀のジェット湯切り機(?)には驚き(笑)。店員もはなまるは若いバイト、丸亀はパートのおばちゃんが中心で、丸亀がなんとなく "玄人臭い" 感じがします。

【麺:丸亀製麺の勝ち】はなまるうどんの麺は、「ざる」や「冷やぶっかけ」などは氷水で絞めることによりコシが出て良いのですが、暖かいメニューでは麺のコシが失われる上に、「かけ」にいたっては汁を吸って若干ブヨブヨになってしまうのが特徴。これがコシの強さで有名な讃岐うどんと呼べるのか疑問に思えます。一方、丸亀製麺は表面はツルツル・中はシコシコという力強い麺。私は本場の讃岐うどんを食べたことが無いので語る資格はありませんが、関東のうどんとはレベルが違うことを見せつけてくれます。

【かけ汁:丸亀製麺の勝ち】はなまるうどんのかけ汁は塩見が強く、ダシの味・香りは弱めです。一方、丸亀製麺のかけ汁はダシのうま味が凝縮されています。その強さ故か、煮干し?の磯臭さがやや気になるものの、いつまでもだし汁だけすすっていたい気分になる魅惑のスープです。

【天ぷら:引き分け→はなまるうどんの勝ち】てんぷらは丸亀製麺のものがやや油っこく、はなまるうどんの方があっさりしているように思えましたが、天ぷらは揚げてからの時間が大きく影響するためなんとも言えません。回転率の良い店の方がおいしい天ぷらを味わえるでしょう。

 追記(2013/2/9):回転率が抜群に高いと思われる池袋で食べ比べたところ、やはり丸亀は油こっく、はなまるは軽くサクサク中身ホックリと感じたので、はなまるうどんの勝ちに変更しました。

【しょうゆ:はなまるうどんの勝ち】はっきりいって丸亀製麺のしょうゆは口に合わない。いろんな調味料が入っているのでしょうが、それぞれの味が解け合っておらず、「あま・しょっぱ・うま醤油」といった感じ。一方、はなまるうどんの醤油は反則レベルにうまい。何にかけてもおいしい。はなまる醤油はボトルで販売されており、これを目当てに来る客も多いとか。

【薬味:丸亀製麺の勝ち】はなまるうどんのネギは風味が無い。耳かきのようなスプーンですくうから、キッチンにバラバラこぼれて見苦しいし、盛られる量も少ない。他店でネギ盛り放題もあるなかで、わずかなネギを追加するのに50円とるのはセコい。

【おにぎり:引き分け】どちらもおいしい。炭水化物万歳。

【かけうどん総評:丸亀製麺の勝ち】丸亀製麺は麺よし汁よしで非の打ち所がありません。はなまるうどんの「かけ」は半分くらいで味にあきて、醤油を足してみたりするのですが、丸亀製麺の「かけ」は味わうことに夢中になって気づくと食べ終わっていたりします。まあ、いつもはなまるうどんに行っているので飽きていたという可能性もありますが、丸亀は「サイドメニューは要らないからおかわりをくれ!」と言いたくなる魅惑的なうどんです。

【まとめ】個人的に味だけをみると丸亀製麺のほうが格段に上と感じましたが、アクセスの悪さ、価格などを考えると「たまに行きたくなる店」というポジションに落ち着く感じがします。はなまるうどんは、都心の駅前という抜群のアクセス性、かけうどん100円という驚異的なコストパフォーマンスで、都会人に気軽に楽しめる "ファーストフードとしてのうどん" を定着することに貢献しました。私も学生時代にはなまるのかけうどんに大変お世話になった人間です。

 同じ讃岐うどんチェーンでも、方向性が異なりうまく共存しているように思えます。これからも、はなまるは手軽さを、丸亀は本格派を極めていって欲しいと思います。

nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 7

ゆう

丸亀は出汁が美味しくないです。
しょっぱいだけで、舌が疲れます。
あと、油も安いし交換してないので
酸化してベタベタしてる。
一方、はなまるは麺がふにゃふにゃで、
うどん屋としては致命的ですよね。

総じて、どちらもあまりおいしくないです(笑)
by ゆう (2012-09-08 11:41) 

ミヤハン

一度は本場を味わいたいものです...。でも、鍋の中で汁を吸って茶色くぐちゃぐちゃ・ぶよぶよになったうどんに慣れていた関東人にとって、讃岐うどんチェーンは衝撃的だったんですよ。
by ミヤハン (2012-09-08 15:57) 

hiyorimi

はなまるは、香川創業も歴史はない。
丸亀は、関東の業者。(お好み焼きの道とんと同じ)
讃岐うどんブームにのってチェーン化に成功。
「讃岐風うどん」と呼ぶのが正しいのでは?まあ、どっちもどっちというところか。

なお、四国へ行って本物を食べてから讃岐うどんについて語るべし。
by hiyorimi (2013-04-20 17:02) 

うどん人

近所に丸亀製麺が出来たのでいってきました。はっきり言って美味しくありませんでした。麺、出汁ともに風味無く、後味も悪いです。はなまるの方がまだマシです。辛うじてはなまるは讃岐うどんを名乗っても良いと思います。理屈は割愛しますが40年以上讃岐うどんを食べ続けている私の独断です。多くの讃岐人は同意見だと信じています。(香川県での展開数からも明らかだと思います。)
by うどん人 (2013-05-01 14:43) 

樽谷

カレーうどんとサンラータンうどんを頼みました。

ここのうどんは、ぬるいうどんなのですか?

いや、サンラータンうどんは“新あったかフェア”のメニューのようです。

ということは、もしかしてカレーうどんも温かいうどんなのですか?

なんか、損した気分です。
後味が悪い。

多分、もう来ないと思います。


悪い噂は、広がるのが早いと思います。

それでは、貴店のご発展をお祈り申し上げます。

以上です。
by 樽谷 (2015-02-19 19:55) 

IE

はなまるうどんは本場讃岐うどんには大分及ばないけど、その辺のうどんの中ではおいしい部類に入ると思うので安心して食べれる。
はなまると丸亀の一番大きい違いは天ぷらにあると思う。
丸亀の天ぷらは大きくてボリュームはあるが、酸化した油を使っているので、油っぽくまずく体に悪いので食べないことをお勧めする。
一方はなまるの方は丸亀に比べれば小さいが油っぽくなくおいしく頂ける。
by IE (2015-06-17 08:49) 

trm

両店とも頻繁に行くので、楽しく拝見しました。

私は生まれも育ちも東京の人間ですが、仕事の関係とそこでの友人の出会いに恵まれ、何度も香川に行く機会があります。現地での讃岐うどんの食べ歩きも、何度もしています。

はなまるも丸亀も「讃岐うどん」ではない、という人もいるようですが…それは何か東京人が勝手に美化した「讃岐うどん」のイメージのように思われます。その最たるものが「コシ」でしょう。

そもそも「讃岐うどん」は大衆食であり、大釜で大量に茹でられ、どばっと出汁をかけられて提供されるものです。そういう大衆店では、茹で上げるタイミングがバラバラなので、一定した品質として「コシ」のあるうどんが提供されるはずもありません。でも、それで良いんです。それが大衆店にあるべき「讃岐うどん」の姿です。

私は別に、はなまるも丸亀も「讃岐うどんの大衆チェーン店」ということで良いと思います。
by trm (2015-07-22 11:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。