So-net無料ブログ作成
検索選択

はなまるうどん 5種のチーズかま玉 を食す [日常の話題・暮らし]

HanamaruUdon_CheeseKamatama.jpg 讃岐うどんの全国チェーン店 はなまるうどんが、かま玉フェアと称して「5種のチーズかま玉」という限定メニューを出していたので食べてみた。相変わらずこの手の新商品とか限定品とかに弱い。

 釜揚げ系メニューは茹でたてを提供するので、最大10分間待たされる。注文時に番号札を貰い、先に会計を済ませ席で待っていると、店員ができたてのうどんを運んできてくれる。

HanamaruUdon_CheeseKamatama2.jpg

 うどんの熱で半熟になった卵にチーズ、そして小袋でくれるブラックペッパーをふりかければ、さながらカルボナーラうどん。

 さて肝心の味ですが、一口するとチーズの濃厚な香りと味が口いっぱいに広がります。他のメニューにはない強烈な風味で、もはやうどんやネギの味や香りは全く感じられません。噛んでいてもうどんというより「チーズ味のするモチモチとした何か」という感じです。まあ讃岐うどんは食感と喉ごしを楽しむものですから、こういうのも有りっちゃ有りなんでしょうけど、噛んでいくうちに麺がくずれてチーズソースと混ざることにより、急激にチーズの風味が薄まり、水っぽくなってしまいます。例えるなら、湯切り不足でベチャベチャになってしまったカルボナーラスパゲティ。

 また味は濃厚なのですが、味にアクセントが無く全体的にボケた味です。醤油をかけることで味をシャープにすることができますが、本来であればひとつまみの塩で味を絞めてあげると良いのではないかと思います。

 まとめますとチーズにうどんの風味が殺されている上に、噛んでいくと今度はうどんがチーズを殺すという何だか残念なメニューになっています。決してまずくはありません。むしろおいしいのですが、なぜうどんでやった?という疑問が残るばかり。

 さらに思ったのは、このメニューはチーズ好きにはたまらない一品ですが、チーズの臭いは万人向けではありません。洋食レストランならまだしも、かつおだしの芳醇な風味をたのしむうどん屋さんでチーズを扱うのは非常識に思えます。はっきりいってコレを食っている客の横で、ほかのうどんを食べたくありません。

限定メニューですので、はっちゃけたメニューで良いのですが、他の客に迷惑のかからないメニューを希望します。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 1

うえ

みやはしさま、こんにちは。
僕もつい5分前に食べてきました^^
つるとんたん等でも出てきそうなメニューですよね。
「うどん」という感覚を捨ててから食べたこともあって、
とても美味しく頂けました。^^
by うえ (2012-01-12 12:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。