So-net無料ブログ作成
検索選択

アンダーアーマーファミリーセールに行ってきました [ダイエット・健康]

UNDER ARMOUR Family Sale 2010 Winter

2010年12月10日に開催されたアンダーアーマーファミリーセール 2010 WINTER に行ってきました。いわゆる“バーゲン”には行ったことが無かったので、いろいろとおもしろかったー。

 セールは10時から開場していましたが、私は仕事が終わって7時頃に入場。朝は修羅場らしいですが、さすがにこの時間になると割と空いていました。一番おどろいたのが客層。てっきりガチムチなお兄さんがかりだと思っていましたが、ふつうのサラリーマン、いかにも運動部な高校生、そして子連れの女性まで。最近、オタク向けのサイトまで広告を展開していますが、どうやら幅広いユーザ層の獲得に成功したようです。

 客層にも驚きましたが、他にも驚いたのが開場に入ったとたん、視界をうめつくす真っ赤なジャージ。ブラック・グレー・レッド・ブルーの4色を販売していたのですが、レッドモデルのみが大量に売れ残ったようです。赤ジャージだけで会場の1/5をうめつくしています。これはさすがに計画ミスだろう…。


 一番のお目当てはなんといってもコンプレッション系。エントリーモデルのショートスリーブシャツは大量に取りそろえてありました。ただエントリーモデルって、ノースリーブシャツにスリーブを縫い付けたような構造をしているので、肩に違和感があるんですよね。もちろん動きも制約されますし。なので、上位モデルのバトル・メタルシリーズを探したものの、XL・XXLばっかり。コンプレッションなのにどうみても普通のルーズなTシャツです。次に多いのがXS。これ着られる人いるのかよ!ってくらい小さい。コンプレッションシリーズだけはジャストサイズを買わなければ意味がありません。

 10分くらいで一回りして、撤収しようかなーと思うも、手ぶらで帰るのもなんなので見物モードで会場をうろうろしていました。すると、「XSのみにつき5000円→4000円→3000円」みたいな手書きの張り紙がついているジャージを発見。あれ、これさっきあっちでも見かけたなーと思って戻ってみると、同じ商品のXLサイズを発見。色も落ち着いたグレーでいい感じ。ゲット!なんと7割引。

 さらにコンプレッションコーナーで小さいサイズだけだったのでスルーしていました商品をよくみると「USサイズ」であることを発見。USサイズはJAPANサイズよりも1サイズ大きめに作られているので、JAPANサイズでMD・LGあたりの自分は、USサイズだとSM・MDになるわけです。おー、SMのメタルヒートギア・メタルコールドギアみっけー!メタルヒートギアは投げ売りで1500円。これも7割引だ。メタルコールドギアは半額の5000円。シャツ1枚に1万円はさすがに、、、と買わなかったコールドギア初体験。

 1時間ほど徘徊したのち、グッズコーナーへ。プロテインやサポーターテープが爆安で売られています。これは貧乏なボディービルダーや学生にはうれしいセールです。そんな中、DNSのサプリが9割引きなんて事になっていたので、数箱ゲット。5000円以上買うと無料で配送してくれるらしいので、まとめ買いもできます。

 次に向かったのが“スペシャル”と書かれた謎のコーナー。ワゴンにありとあやゆる商品がぐちゃぐちゃに積み上げられています。手に取ると、タグに「SAMPLE」との文字。スタッフに聞くと、試作品や日本未発表のものが売られているそうで、通はこのスペシャルコーナーに命をかけるそうな。自分はほんとにぐちゃぐちゃでとても掘り出し物を見つける気にはなれません…。

UA_Sample.jpg UA_Sample_harinuki.jpg

 しかし、ちょっと離れたワゴンでおもしろいものを発見。ハリヌキ(?)加工されたコンプレッションシャツ。生地に立体感があり、肌触りは軽く、けれどもシャリシャリしているわけでもなくしっとり。ソリッドとメッシュのいいとこ取りみたいな生地が気に入り、かってみました。着心地はかなり良かったです。

 というわけで、なんだかんだで結構買い込んでしまいました。平均して7割引ってところですかね。いやー、ファミリーセールを体験しちゃうと、普通に買うのがバカバカしくなりますね。来年は会社を休んででも、朝一で行ってみたいな。



 USサイズのメタルコールドギアですが、さすがにSサイズはキツめです。“縛られるのがダイスキ”(ピザなお腹がかなりへこんで見える)のでそれは別にいいのですが、袖が長くてあまってしまいました。日本人って腕短いんですかね?生地はけっこう厚く、布というよりはラバーに近い感じ。ちょうど最近の機能性水着(nuxとか)に似ています。“スウツ”フェチにはたまらないかもしれません。通気性はいいので、風を受けてしまうと非常に寒いです。「水分を吸収して発熱し・・・」って類の物じゃないので、ポカポカもしません。



アンダーアーマーについて

 アンダーアーマーは汗を素早く吸収・発散する機能性スポーツウェア。伸縮素材で体に適度な圧力を加えるコンプレッションシリーズは、ドライ機能に加え、筋肉のサポート機能を持ち、ケガや疲労を防止してくれる優れもの。スポーツ用ですが、汗をかいてもすぐ乾き、スベスベしていて気持ちが良く、体も動かしやすい事から、仕事や作業中にも使う人が多いです。実際、アンダーアーマーのコンプレッションヒートギアシリーズは、裸でいるよりも涼しく快適になるため、私もワイシャツの下に来たりしています。真夏は本当に助かっています。高価ですが非常におすすめです。

 なおアンダーアーマーの商品にはポリウレタンが多く含まれています。ポリウレタンは加水分解により、使用状況に関わりなく経年劣化しますので、あまり大量に買い溜めしておくのは危険です。(寿命は3〜5年と言われています)



2011/6/29追記 DOMEから招待状がきた。今年のアンダーアーマー シークレットセール 2011 SUMMER は7月15日 東京 五反田で開催。洋服ダンスがピチピチ系アンダーウェアでいっぱいなんだけど、ふらりと行ってしまいそう。

■ アンダーアーマー シークレットセールの招待状がほしい方


 別に特別なお客様だからとか、かなりのお得意様だからとか、中の人とコネがあるとかではなく、招待状は購入歴のあるお客さん全員に郵送されますので、招待状がほしい人は一度は普通に買ってください。

 いや、セールだけ行きたい!というがめつい人は、当日、会場ゲート前でヒッチハイクでもしてください。招待券1枚で複数人入場できますから、一人で来ている人に頼んで一緒に入場させてもらいましょう。会場には招待券郵送申し込みコーナーがありますので、そこで住所・氏名を書けば次回から招待状が郵送されてきます。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 2

高校せい

アンダーアーマーのセールは、招待状がなければ絶対入れないのでしょうか><??
by 高校せい (2011-07-14 22:19) 

ミヤハン

あくまで「招待券」です。招待されていない人は入れません。入り口でチェックされます。まあ会場の出口から忍び込むとか、スタッフに泣きつくとか、いろいろできるでしょうけど、素直に顧客になれよと思います。
by ミヤハン (2011-07-15 07:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。