So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに Firefox 3 がカラーマネージメントに対応 [カラーマネージメント]

 以前、Safari 3 beta for Windows が画像の埋め込みICCプロファイルの読み込みに対応していることを書きました。しかしこれは、画像のローカル色空間 → sRGB への変換のみを行うため、Photoshop などで言うカラーマネージメントではありませんでした。

 しかし Firefox 3 では、ディスプレイ色空間への変換を含めた高度なカラーマネージメント機能が備わります。公式サイトからダウンロードできるベータ版:GranParadiso ですでに実装されています。そのかわり、カラーマネージメントを有効にするには以下の設定が必要です。

1. GranParadiso を起動し、URI欄に「about:config」と入力する。
2. 設定画面が開くので「gfx.color_management.enabled」という boolean変数をみつけ、これを true に変更します。
3. 場合によって「gfx.color_management.display_profile」String変数にディスプレイのICCプロファイルを指定します。(フルパス)

Firefox3 カラーマネージメント
▲ Windows Vista で http://miyahan.com/me/report/computer/070125_WUXGA_LCD/ColorManagement.html#Intro を見たとき。(左:標準ビューア、右:Firefox3)

 実は、Firefox (Mozilla) は10年近く前から、カラーマネージメントに興味を持っていて、Apple Computer のカラーマネージメントシステム:ColorSync を自分たちのソフトウェアに移植したいと考えていたそうです。ちなみにこのころ、Mac ではすでにウェブブラウザでのカラーマネージメントが可能になっていました。

 Firefox3 はレンダリングエンジンにも大幅な改良が加えられており、Acid 2 Test にも合格する見込みだそうです。この画期的なウェブブラウザが正式リリースされれば、これは世界初の完全なカラーマネージメントを実現した Windows用 ウェブブラウザになります。

 Mac OS から10年以上遅れた Windows。ですがその差は少しずつ縮まりだしています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。